​強力な殺菌・防腐効果を持つ「タイム」

学名:Thymus vulgaris

科名:シソ科

和名:タチジャコウソウ

使用部位:葉、花、茎

原産地:ヨーロッパ、北アフリカ、アジア

草丈:20cm〜40m

タイムにまつわる話

タイムにはチモールという成分が含まれており、ハーブの中でもナンバー1と言われるほど強い殺菌効果と抗ウイルス作用を備えています。その強い効能ゆえに古代エジプトでは、ミイラの防腐剤・保存剤として使用されていました。また、冷蔵庫が無い時代にはタイムを加えて料理をすることで保存効果を高めていたと言います。

タイムは地中海沿岸の原産で、古代エジプトや古代ローマの人々もその効能に着目し、活用していたといいます。今日では世界中で広く栽培され、私たちにとって身近なハーブの一つです。

タイムの学名はギリシャ語の勇気(thymon)に由来しており、古代より勇気の出るハーブとして信じられていました。

中世では、夫や恋人である騎士が戦いに出発するときに、女性がタイムの小枝を持たせて見送ったと伝えられています。タイムは多くの文明社会で勇気と結び付けられ、勇敢さの象徴とされてきたのです。

中世ヨーロッパでペストが蔓延した時には特に重宝され、タイムの枝を焚いて空気を浄化したり、風呂に入れてつかったりして感染を防止していたと伝えられています。のどが痛いときや風邪・インフルエンザなど感染症を予防したいときには、タイムを入れたハーブティーをうがい薬として使用すると効果的です。

【タイムの使用方法】

・ハーブティー

タイムは爽やかですがすがしい香りがしますが、少々ピリッとする刺激がありますので、単体で飲みにくい場合は他のハーブとブレンドすることで飲みやすくなります。

タイムは殺菌作用や抗菌作用があるとされているので、風邪の初期症状などで喉が痛い場合や、気管支炎やアレルギー性鼻炎の時などに飲むと効果があると思われます。飲むのではなく、うがいでも効果は期待できます。

[作り方]

1、約5㎝に切ったタイムの小枝や、ドライのタイムの葉を小さじ1をポットに入れる。

2、ポットの熱湯を注ぎ、蓋をして、約3分蒸らす。

3、お好きなカップに注ぎ、香りを楽しみながら飲む。(※火傷にご注意ください)

 

・料理

タイムは万能な香辛料といわれ、フランス料理にはかかせない存在となっています。

肉料理や魚料理の中でも、ローストやスープなど長時間火を通すものにおすすめです。お酒と一緒に漬け込んでフライやムニエルの下ごしらえに用いたり、枝ごと肉や魚に添えてローストをします。

オイル漬けにしてソテーに利用することも多いです。

※妊娠中は服用を避けてください。

 

・精油

タイムの精油(エッセンシャルオイル)はすっきりとした香りで不安を和らげ、気持ちを盛り上げてくれると言われています。

抗菌や消毒の作用がありますので、掃除や入浴時のヘアケアなどにおすすめです。

※精油を直接使用せず、必ず資材等で希釈してからご使用ください。

※精油を肌に直接つける、飲用する等はせず、目に入った場合や肌に異常があった場合は水で洗い流し、医師にご相談ください。

[効能]

・ニキビ、湿疹

・風邪

・消化不良

・神経疲労

・筋肉痛、腰痛、頭痛

 

ご購入を希望の方はこちらをクリック!

■タイム 強力な殺菌作用と鎮痙作用、去痰作用を合わせ持ち、咳や気管支炎、喘息などの呼吸器系疾患と食あたりや吐き気などに用いられます。

学名            thymus vulgaris

別名    タチジャコウソウ

使用部位 葉部

科名    シソ科  

 

 

■商品名 タイム  

■内容量 10g・30g・50gからお選びください。  

■価 格

10g 240円(税込)

30g 720円(税込)

50g 1200円(税込)

© 2021 by Seiokan Ltd.