© 2019 by Seiokan Ltd.

ルメード・ドゥースとは、フランス語で「作用の穏やかな健康によいもの」という意味で、健康や美容に役立つ植物を中心とした商品を豊富に揃えております。ヨーロッパの薬草店をイメージした店内には、フランスやドイツから取り寄せた精油やハーブ、そして日本の優れた商品を多数揃えております。ほとんどの商品がオーガニック栽培のものであり、品質の高い本物の商品を取り扱っております。どうぞ皆さまにお手に取っていただき、芳醇で新鮮な香りや味をお確かめいただければと思います。

​シングルハーブ

症状に合わせてハーブを選びやすく、また数種類をブレンドして用いることもできます。ハーブティーとしてはもちろん、外用やクラフトの材料、お料理などにどうぞ。

​ブレンドハーブ

シングルハーブに比べて飲みやすく、効能・効果もアップします。症状に合わせたブレンドハーブを取り扱っております。

ブレンドハーブはルメード・ドゥースのオリジナルの物をご用意しています。

​ハーブの数が多すぎて、自分に合ったものがわからない。そんな方はこちらの症状に合わせたハーブをご覧ください。

1413614_edited.png

あなたの症状、状態に合わせた

​ハーブ・アロマ

​Q.

アロマテラピーとハーブの違いはなんですか?

A.

アロマテラピーもハーブもどちらも植物成分を利用するものです。ただしアロマテラピーは植物の香り成分である「精油」を主に用いるのに対し、ハーブは植物全体の成分を用います。「精油は油溶性のため飲用せずに、スプレーやクリームなど外用剤の形で利用しますが、ハーブは水溶性の成分が多いため、お茶やチンキ剤(アルコール抽出)として利用することがほとんどです。アロマテラピーとハーブを両方用いると、身体の内側と外側の両面からアプローチでき、とても効果的です。

Q.

メディカルハーブとただのハーブは違うのですか?

A.

メディカルハーブとただのハーブに大きな違いはありませんが、メディカルハーブに分類されるハーブは、ハーブの中でも特に病気の予防や治療の目的として用いるものを指します。実際には日本国内で販売されているメディカルハーブは食品の認可を受けており、専門店でしか手に入りません。ポプリやクラフトの材料として使うハーブは人工的に着色や香りが付けられており、飲用することはできません。
当店で扱っているハーブはすべて食品グレードで、ほとんどが漢方薬を扱う問屋から仕入れており、なお且つオーガニックの許可を得ているため安心してお飲みいただけます。

店舗名ルメード・ドゥース

住 所宮城県仙台市上杉2-2-20

TEL / FAX022-302-7120

Mailremede-douce@adagio.ocn.ne.jp

営業時間平日・土 10:00~18:00

定休日日・祝日

駐車場なし

アクセス地下鉄北4番町駅 北1出口より徒歩3分