© 2019 by Seiokan Ltd.

ハーブ / アロマ 症状別

不眠症

このような症状で悩んでいませんか?

・寝つきが悪く、布団に入っても中々眠りにつけない。

・夜中に何度も目が覚めてしまう。

・遅くに寝ても朝早く目覚めてしまう。

​・眠りが浅い。

​ひとつでもあてはまった方は不眠である可能性があります。

​不眠とは?

​不眠は誰でもなる可能性があります。特に悩みやストレスを抱えている人は不眠になりやすく、上手く睡眠がとれないと頭がぼーっとしたり、日中眠くなってしまい仕事や勉強にも集中しづらくなります。また眠れないことにより、さらにストレスがかかり、悪循環に陥ってしまいます。

不眠には以下の種類があります。

入眠障害 寝つきが悪い不眠で、神経質傾向の人に見られやすいタイプです。

 

中途覚醒 夜中に目覚めてしまうタイプです。

 

早期覚醒 朝早くに目覚めてしまうタイプで、うつ傾向の人に見られやすいタイプです。夜早くに眠りについていれば良いですが、遅くに寝ても朝早く起きてしまう人は早期覚醒かもしれません。

​・熟眠障害 眠りが浅いタイプです。

​不眠症を改善するにはストレスなどの外因性の要因を減らし、「栄養のある食事・適度な運動・質の良い睡眠」を心がけていく必要があります。

食事

​運動

​休養

​ハーブやアロマの力を借りてみませんか?

ハーブやアロマの中にはリラックス効果や鎮静作用のあるハーブが多く存在しています。それらを生活の中に取り入れることで、穏やかな生活の第一歩を踏み出してみませんか?レソンシエル ジャポンでは数多くのアロマ・ハーブティーを扱っております。その中から少しでも心地よい睡眠の手助けになるものをご紹介いたします!!

+a

MASK & PILLOWAROMA

ハーブティー

エッセンシャルオイル