アロマチで人気の香り、石巻市ってどんな街⁇


石巻市は宮城県北東部に位置する港町で、人口は県内第二位。

全国でも有数の水産地であるため、おいしいお魚がたくさん🦐

そんな石巻市の魅力あふれる観光地をご紹介していきます。




"石ノ森萬画館"

最初にご紹介するのは「石ノ森萬画館」

仮面ライダーをはじめ、数々のヒット作で知られる石ノ森章太郎の作品を

展示したミュージアムです。

石ノ森先生の世界観を表現した館内は、何周もできるほど楽しい作品でいっぱい!

ここでしか見られないスペシャルムービーもあるんです。 

季節限定のイベントも盛りだくさん✨

ミュージアム内部だけでなく外観もとってもユニーク‼

宇宙船をイメージして作られているそう。

遊び心溢れる景観に入館する前からわくわくしますね~


石巻駅と石ノ森萬画館までをつなぐ道「石巻マンガロード」には、

石ノ森先生の作品に登場するキャラクターがたくさん並んでいます。

20を超えるモニュメントは道路沿いだけでなくベンチなどにも隠れているんです。

どこにあるか探すのも楽しみのひとつですね☺






"日和山公園"

次にご紹介するのは「日和山公園」。

石巻市中心部に位置する小高い丘にあり、石巻市内や蔵王の山々、

太平洋を一望することができます。

春には約400本の桜が咲き誇り、多くの観光客で賑わっています🌸

この公園は高台にあるため、夜景も綺麗なんです!

夜のドライブにもおすすめ💫

かつて、俳人である松尾芭蕉も訪れたことがあるそう。

昔から変わらず美しく、人々から愛される場所だったんですね。



日和山公園のすぐそばにある可愛らしいカフェ「工房 かざみどり」。

シュークリームが大人気なんです‼

いろいろな種類があってどれにしようか迷っちゃいます😳






"サン・ファン館"

続いて、慶長使節の歴史を紹介する博物館「サン・ファン館」。

時代背景を描いたパネルやジオラマ、使節が太平洋を横断した時の様子を

臨場感あふれるシアターで体感することができます☺


ここは、使節団の一員であった支倉常長が見たイタリア公園をイメージした

「石巻市サン・ファンバウディスタパーク」に囲まれています。

石巻にいながらも、ヨーロッパを訪れている気分になれますね✨


毎年5月にはサンファン祭りが開催され、市民の交流の場にもなっています。

そして施設内にあるドッグ棟には、20世紀最後で最大の木造船である

「サン・ファン・バウティスタ」の復元船を見ることができます!

ですが、この復元船は2021年春に公開を終了してしまいます。

もう見ることができないのは残念ですが、

後継船と新しい展示を楽しみに待ちましょう~👀





"田代島"

次に、石巻駅からバスとフェリーを乗り継いだ先にある「田代島」です。

この島にはおよそ60人の住民と130匹以上の猫が暮らしており、

住民よりも猫のほうが多いため「猫の島」と呼ばれています🐈

猫好きにはたまりませんね‼‼


港から歩いたところには島の駅があり、休憩をしながら

猫たちと戯れることができます。

ねこじゃらしも貸し出しされているので、

たくさん遊んで仲良くなっちゃいましょう~☺

島の駅近くには猫神様が祀られる猫神社があり、

島の人たちにとって大事な存在であることが分かります。

特に漁師さんたちは猫を縁起のいい生き物として大切にしているそう。



田代島内にある、宿泊施設とキャンプ場が併設された「マンガアイランド」。

有名な漫画家の方々がデザインしたロッジが建てられています🏠

どのロッジも猫をモチーフにされているところからもこだわりが伝わってきますね。






"愛情たらこのみなと"

最後にご紹介するのが「愛情たらこのみなと」。

ここでは全てのたらこを手返しで熟成、無着色に仕上げています。

現在ほとんどのたらこが機械で漬け込まれている中、すべてを手作業で

行うことができるのは専門店だからこそ!


たらこのみなとでは「たらこ、つくろう。」というイベントが開催されています。

なんと自分の手で世界にひとつのMyたらこを作ることができるんです♪

思いを込めて作ったたらこは美味しさも抜群🙌

この体験のあとは出来立てのたらこと炊き立てのご飯をいただけます。

出来立てのものはほとんど市場に出回っておらず、

とても貴重なんだそう。

ここでしか味わえない体験にどきどきが止まりません✨




たくさんの魅力がつまった石巻市。

紹介したスポットの他にも見どころ満載です!


そんな素敵な街、石巻市をイメージした香りがあるんです☺

それがこちら↓↓

アロマチシリーズ