logo.png

​SINGLE

シングル

症状に合わせてハーブを選びやすく、また数種類をブレンドして用いることもできます。ハーブティーとしてはもちろん、外用やクラフトの材料、お料理などにどうぞ。 

​商品一覧

​(あいうえお順)
2403584_m.jpg

ハーブティーの淹れ方

​ハーブの保管方法

用意するもの

・ドライハーブ

・ティーカップ

・ティースプーン

・蓋がついているティーポットまたは急須

​・茶漉し(ティーポットについている場合は不要、なるべく目の細かいものが好ましい。)

​・お湯

​美味しい淹れ方

​①ティーカップ一杯分(約180ml)に対し、ティースプーン山盛り一杯分を使用します。

​カップ数やお湯の量によってハーブの量を調整してください。

401945_m.jpg

​②先ほどすくったハーブをティーポットに入れ、沸騰したお湯を注ぎます。​

​注いだ後に素早く蓋をして蒸らすことでさらに美味しく頂けます。

4265265_m.jpg

​③抽出時間は抽出しやすい花や葉は3分、実や種は5分ほど蒸らします。そのままお湯にハーブをつけたままにしておくと、渋みや苦みが増すため、この時お湯はなるべく使い切るようにします。

4265266_m.jpg

④お好きなティーカップに注ぎ、お召し上がりください。

お好みで蜂蜜やステビアを入れると甘さが増して飲みやすくなります。

​※大変熱くなっておりますので火傷にご注意くださいませ。

2918677_m.jpg
ティーカップ.png
ティーポットを持っていない、色々準備するのが大変…という方にお勧めのハンディーメーカーです!ティーポットとカップが一緒になっており、茶漉しは蓋に置くことができるためお湯を注ぐだけで簡単にいれることができ後片付けや洗い物も楽々!

​ドライハーブの保管方法

①残ったハーブは密閉容器にいれて保存しましょう。

密閉容器はガラス瓶、プラスチック製、ジッパー付きの袋などを使用してください。

​またハーブは高温多湿・直射日光の場所で保存すると劣化いたしますので、必ず冷暗所の保管し、夏場は冷蔵保存がおすすめです。

1730364_m.jpg

②密閉容器に保存したハーブには必ずハーブの種類と賞味期限をシールに記載し、容器に貼っておくと今後も安心してご使用できます。

3265567_m.jpg
茶容器.png
レソンシエルジャポンではハーブの保管にぴったりな茶筒容器をご用意しております。柄は4種類から選ぶことができ、両手に収まるコロっとした可愛らしい容器です。
​ハーブを瓶につめるひと時も心躍る瞬間に。
401948_m.jpg
​植物療法士監修のもとさらに飲みやすく、健康を考えてブレンド。

​ブレンドハーブティーはこちら

​こちらからもご購入いただけます

rakutenlogo.jpg
amazon_edited.jpg
aupay-market_edited.png
download.png
ogp.png