© 2019 by Seiokan Ltd.

​ハーブ / アロマ 症状別

女性ホルモン

このような症状で悩んでいませんか?

・ホルモンバランスや生活習慣の乱れから月経周期が安定しない。

・PMS(月経前症候群)がひどく、生理前は気分が落ち込みやすい。

・月経痛がひどく、月経のたびに苦しい思いをしている。

​・更年期に入り、心身に不調を感じ始めた。

ひとつでもあてはまった方は女性ホルモンのリズムをつかみ、バランスを整えることが大切です。

女性ホルモン

女性ホルモンは大きく分けてエストロゲンとプロゲステロンがあります。体内の他のホルモンと同じく下垂体によりコントロールされ、卵胞刺激ホルモンと黄体形成ホルモンとの共同作業により卵巣から分泌されます。

・エストロゲン(卵胞ホルモン)

 エストロゲンは妊娠を成立させるホルモンです。月経後に分泌が高まり、卵胞の発育を促し、子宮内膜を増殖させる働きがあります。また骨の成長や生殖器の発達を促し、女性らしい体つきを作ります。また美容ホルモンともいわれ皮膚を活性化させる働きもあるために月経終了から排卵日まで肌にツヤと張りが出ます。

・プロゲステロン(黄体ホルモン)

 プロゲステロンは妊娠を維持させるように働くホルモンです。排卵後から分泌が高まり、子宮内膜を厚くさせ受精卵が着床しやすい状態にするとともに、基礎体温を上昇させ、排卵を抑制する働きがあります。妊娠をした時に胎児と母体を守る大切な働きをします。しかしプロゲステロンには体内の水分を保持し、食欲を増進させる働きがあり、乳房の発達を促すため、月経前はむくんだり、体重が増加したり、胸が張ったりします。また自律神経に乱れが生じて精神的に不安定になったり、イライラしたり、落ち込みやすくなったりします。

​ホルモンバランスを整えるためにもストレスを減らし、「栄養のある食事・適度な運動・質の良い休養」をこころがけてみましょう。

食事

​運動

​休養

+a

ハーブやアロマの力を借りてみませんか?

ハーブやアロマの中にはホルモン分泌や自律神経の調整を促すとされるハーブが多く存在しています。それらを生活の中に取り入れることで、穏やかな生活の第一歩を踏み出してみませんか?レソンシエル ジャポンでは数多くのアロマ・ハーブティーを扱っております。その中から女性として健康で美しくいるための手助けになるものをご紹介いたします!!

MASK & PILLOWAROMA

ハーブティー

エッセンシャルオイル